2010年11月11日

10.いろいろな時間の計算

 ワークシートを使って罫線を利用したスケジュール表を作る方も多いと思います。 Excelのワークシートを使うと、Wordを使用するよりも簡単に思い描いた表のフォームを作ることができます。
  •  ★  ワークシート関数で、万年スケジュールカレンダーをつくる


      VBAマクロを使わず、カレンダーのカタチ(一週間が一行)にするため、その月の「1日」が何曜日から始まるのかを関数の組み合わせで求めるのがポイントです。

     ★  ユーザーフォームで、万年カレンダーをつくる


     ユーザーフォームを使用 = VBAマクロを使用すると、もう少し進んだことができるようになります。 曜日については調べる関数が既にExcelに用意されていますが、祝祭日や振替休日については別の計算と処理が必要です。


番外.10

 WEBサイト上でも、カレンダーやスケジュール表が使えると便利なものです。 クライアントサイドで動くJavaScriptや、サーバーサイドのCGI、PHPやASPなど、言語上は様々なカタチを使っていますが、求められていることは、ある程度共通しています。

このカレンダーをCGIに連携させると便利でしょうか。下記リンクでサンプルが見れます。
不動産競売スケジュールカレンダー
posted by くきお at 11:11| Comment(0) | ExcelVBAマクロ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。